故中村三善氏は、農家には「技術力」「経営力」「精神性」の3つの要素が必要と考え、生産者の育成に力を入れるため平成17年より研修制度を開始しました。研修生3名からスタートし、多いときには十数名の研修生を受け入れ、過去60名以上の研修生が巣立っています。研修内容は、種採りから調理まで幅広く行い、農業と農産物のより深い理解と実践を身につけることを目的としています。

 平成23年12月、故中村三善氏が癌により他界。 
 現在、その想いを引継ぎ、氏の生前のままの圃場面積・日常スタイル・研修生は変わらず秀明自然農法を継続実施し、随時、研修生は受入れています。

研修受け入れについて

  研修は、種採りからお皿の上までです。自分達が育てた作物を料理し食べる事も、勿論研修の一つです。 
 技術的な事は先輩研修生が教えますが、先生は、大自然です。

 自然から学び、土を知り、作物のして欲しい事に応えられるセンスを培って欲しいです。

  定員:数名(男女問わず) 
  期間:随時可能 
  費用:なし

  手当:3ヶ月以上の長期希望者(毎月手当あり)・3ヶ月未満短期希望者 (宿泊・食事付きのみ)
  必要な物:運転免許(できれば) 
  食事:食事付き 
  宿泊:施設あり

  内容:米・野菜(じゃが芋・人参・なす・トマト・大根・さつま芋・里芋・キャベツ・レタス・スイカ・水菜 等々)

     小麦・大麦・大豆・加工品(醤油・味噌・麦茶・切干大根・干し芋 等)と、各種野菜の種採り

​研修のお申し込みはこちらから

Eyes that can see good as good evil as evil are righteous eyes.        

by Mokichi  Okada

  • Twitter Basic Black
  • Facebook Basic Black
  • Black Google+ Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。