​秀明自然農法とは...

​ 「自然尊重・自然順応」を基本理念とした農法です。

農薬や化学肥料はもちろんのこと、堆肥以外の有機肥料(牛糞・鶏糞・EM菌・ぼかし肥料等)等一切使わない、無投入型農法です。作物にあげるのは、お日さまの光と水。そして時により草、落葉等から作った植物性堆肥だけです。種も自家採種が基本です。持続可能な農業であり環境に配慮した点から、ビニールマルチ、塩化ビニールも使用しません。なので、とてもピュアな農業で安心・安全な作物です。

 本当の食物、自然の野菜の味です。体に浸み込むような美味しさ。お腹の底から元気が湧いてきます。

​中村農園の紹介

 埼玉県桶川市川田谷で、13代続く農家です。平成3年迄は普通の慣行農家でした。平成3年10月に父が他したのを機に、平成5年より秀明自然農法を2.4反の水田から始めました。「無投入で米が作れる訳はない」と、心配する外野を尻目にお米が出来、翌年からは水田2町に拡大しました。平成12年に結婚。畑作中心の主人が婿養子に入ってからは耕作面積拡大の一路で、多い時は耕作地15町に迄なった時もありました。平成23年12月、主人が癌で他界。現在は、面積を10町に縮小し、主人がいた時と生活スタイルも栽培品目も変わらず、主に米、野菜、加工品を中心に、研修生と共に秀明自然農法をさせて頂いております。

 25年間秀明自然農法のご飯や野菜を食べてきまして、エネルギーの強さを感じます。 体の調子の悪い時は特にそうですが、外食や、数日間旅行等で自然農法の食事が出来なくなるとお腹は一杯なのに、まるで霞を食べ続けているようで力が出ません。ヘロヘロになってしまいます。秀明自然農法の作物、これが本来の本当の食べ物ではないかと思います。 
 「世界中何処に旅行に行っても自然農法の物が食べれる。 」
 子供の代、もしくは孫の代にはそんな社会になっていると信じています。

​ 平成17年から研修生の受け入れを開始。沢山の研修生が巣立って行きました。卒業生のコメントを卒園生からに載せてあります。常時、研修生募集中です。本物の食べ物を一緒に味わい、一緒に作りましょう。

Eyes that can see good as good evil as evil are righteous eyes.        

by Mokichi  Okada

  • Twitter Basic Black
  • Facebook Basic Black
  • Black Google+ Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。